本文へスキップ

hatijyoujima morokoya


日付 写真とか・・・・
 2021/04/26  いつもヨットで立ち寄ってくれる大堀さんチームです。
みな和気藹々とした素晴らしい団体さんです。
ここから小笠原まで行くのですが肯定は約3日間・・・
その間に停泊できる島はありません。
結構な大冒険ですよね!


うちの和水ちゃんが夕日の中で
「パパァ~釣りするね!」と言って
釣りごっこを始めたシーンです
私のことを喜ばせいようと彼女が思いついたのが釣りをするまねっこでした
無性に嬉しくて感動したのを覚えたいます


空気が澄んでおり
夕日をバックに港に帰還する漁船なんかも撮れました
なんだか金曜ロードショー的な絵ですね・・・


滋賀県から来てくれた木原さんと宮下さんです。
すごい不思議な超過でイシガキダイにメジナにシマアジ!
ある意味この上ない釣果だと思いませんか?


いつも来てくれるセプテンバーセッションズの面々です。
写真担当のドンさんからいっぱい写真をいただきましたよ
自分とは違うテイストですごく参考になりますし
夕食のときの写真談義が本当に参考になりました
いろいろな方からいろいろなことを吸収したい自分なのです。


顔は隠れていますがきっとどや顔のかずくんです。


サングラスで見えませんが絶対嬉しい目をしているはずです
自分はこの写真が一番好きです
人の表情を捉えた写真は素敵ですよね


仲間と喜びを分かち合う!
いいシーンですよね


ちょっとはにかんでいるのが面白い写真です。

 2021/04/22  東京都の松本さんです
八条小島はツットウシにて本石の60センチなど計4枚釣ってきましたよ
でも本津はカンナギに上がりたかったです・・・
ちなみに赤い魚はタキベラのオスとメスです。
自分もたまにふかせ釣で釣った事はあるのですが
さすがにここまで大きい子は見たことがありません
もしかしたら大きくなるとオキアミを食べなくなる傾向があるのかもしれません
そういう子けっこういますもんね


大阪府から来てくれた清水さんです。
八重根の低堤にてなかなかのクチジロです
ここんとこ西側近辺での底物の超過は好調ですので今後も期待できると思います。


東京都の山崎さんです
イシガキダイすげー良い型です
今回の山崎さんたちが釣った魚はオールリリースしました。
また出会えることがきっとあるはずです!


買い物の途中で見つけたユリの仲間です
たぶん・・・
一応種類を限定するべくネット中を探してみたのですが
結局解らずじまいです。
花の名前は難しく解らないですが
感情的には「わ~~~綺麗だなぁ~~~」と思って
いつも写真を撮っています



 2021/04/16  滋賀県から来てくれた木原さんです
オフショアジギングなどで20kgのカンパチをかしらに計8本も釣ってきました
釣行前にインスタライブでダイワフィールドテスターの瀬川さんにアドバイスを頂いたそうです
おおっ!!内容は本人の頭の中に・・・
はたしてどのようなアドバイスだったのでしょうか?
聞いてみたいですよね・・・
という訳で次回のインスタライブがあればご本人に聞いてみるといいと思います。


今回のかしらを仕留めたタックルになります。

ちなみに写真を撮る立場のおいらの頭は
どうやって撮ろーかな?
・・・・
めちゃくちゃ真剣な顔してどこか違うワールドに住んでいるような気がします。
釣りの最中に獲物の目視によって頭が煮える・・・

釣りをしてるとき
写真を撮るとき
結局おのれの内面はそのままだったりするみたい


総合釣果はこんな感じです!
言うこと無しの圧巻劇場です。

個人的に木原さんに思うこと
木原さんはショアジギングから磯フカセ、ぶっこみ、泳がせ釣りなど
ほぼ全ての釣りに精通していて様々なスキルが知らずのうちに身についているのかもしれません
素晴らしいことです!



 2021/04/15  東京都の岡田さんです
八重根の低堤にて36kgクラスのクチジロを釣ってきました
一見7kgいくんじゃないかと思ったぐらい立派な魚っしょ!
 2021/04/12  東京都からきてくれただいごさんの釣果です
曇天の中のハマフエフキは迫力満点ですし
醍醐さんの表情が何よりもすばらしいです。
撮影したカメラはオリンパスのTG-6で撮影者は中村太郎さんでした
ちなみにおいらはレタッチを担当させていただきました。

   愛知県から来てくれる隅田さんの釣果です
本当まわり渡船は横塚にて良型の口太グレを釣ってきました。
隅田さんの希望により皺の除去を施しましたので
青年期の隅田さんはこんな感じなのかもしれません(笑


本当まわり渡船は横塚にあがった斉藤さんも
同型の口太グレを釣ってきました。
最近はコロナの影響で素のままで顔が見えないアルカイダスタイル・・・
表情が読めません・・・


斉藤さんからいただいた写真ですが
おそらくはそこそこ古い10年以上前のギャラクシーで撮られたものです。
竿が見えないということで少しアンダー部分を起こしてみました。
(これは元画ね)


アンダー部分を起こしてみると竿が浮かび上がりました!!
改めてパソコンって便利この上ない道具だなぁ~と感心しました。
 2021/04/022
 毎年のように着てくれる砂押さんたち
八重根の低堤にてクチジロ6kgを初めに4枚の獲物を釣ってきました
とはいえ魚はぜーんぶリリースしました
次回にまた大きくなって食ってくれることを願うばかり
しっかし相変わらずのイケメン振りにビックリですね!
2021/04/*01 東京都からきてくれました佐藤さんです。
軍艦堤防で釣ってきたのはジグにかかった口太グレです。
ジグ・・・・?
そうジグなんです
おいらも始めて聞くし釣った本人もビックリしたそうです。
てっきり青物をかけたものと思って海を見渡すもキラリと光る獲物が見えず
浮かんできたのがこの子です
案外変り種の超過は本命に匹敵するぐらい嬉しいものです
なんか自分も釣ってみたいけど
とりあえず無理そう・・・
そのぐらい価値があるかと思います


これが口太を仕留めたジグです。
イかが食べたかったのでしょうか?


傷がついている場所がかかったところです。
口太さんは海の中では案外喧嘩っ早く意地悪です
だからかでしょうかイラっとして
攻撃したら引っかかってしまったのかもしれません
それとも食べたかったのですか?


東京都の斉藤さんです。
いい感じの本石でしょ!!
写真を撮るときは斉藤さんの笑顔を撮ることだけに集中しました。
男の人は結構笑わない人も多くて
素直な笑顔をくれた斉藤さんに感謝感謝なのです。

/

copyright©20XX hatijyoujima morokoya all rights reserved.