本文へスキップ

hatijyoujima morokoya


日付 写真とか・・・・
 201910/16  先日の台風19号のさい
一応一眼レフでも写真を撮影していました。
定番の写真撮影スポットからですが
陸からの写真も捨てたもんじゃないですよね
ただ実際は磯の部分が全部なくなるほどの波が来ていましたし
そこを撮影すると真っ白な波アンド小島だけの写真になってしまい
少し殺風景な写真になってしまうのです。
なのでこの写真はそこそこの波の状態でシャッターを切ってみました。
荒波にもまれる海の向こうの八丈小島・・・
いよいよ冬の訪れが近くなったようで個人的にはなかなか萌えますね。
2019/10/15   東京都の村上さんから写真をいただきました。
このぐらいの石が貴台のアタリは頻繁にあるそうなのですが
なかなか乗ってくれないそうです。
でもアタリがあるのはうれしいですよね。
 2019/10/14  先日娘と椎の実拾いをしていたら偶然見つけたハチジョウコクワガタのオスです。
内地のコクワガタの亜種になり体色が小豆色をしているのが特徴なんだそうです。
飛ぶんですよこいつ・・・


すでにハチジョウコクワガタのメスは飼育済みだったので
これで晴れてつがいになることができました。
   
 2019/10/13  台風一過で青空に恵まれるも未だ大時化の八丈島です。


通行解除になってから娘とお散歩に出かけたら
案の定いろんな物がごろごろしてました。
娘は宝探しみたいでうれしそうでしたけど・・・


無残に打ち上げられたナメモンガラの亡骸です。

 2019/10/11  今回の台風のうねりは一味違う感じです。
八重根の低堤も新堤も大きいうねりで丸呑みにされてしまいます。


港に内側までやばいことになってますね。
東風があまりに強いために普通に戻ろうとしても戻れないんですけどね。
知らないと海の藻屑になってしまいます。
 2019/10/11  先日撮った椎の実にもう少し活躍してもらい
やっぱ親トトロにも出演してもらいました。
頭にないものを一から作るのですが
あれやこれやとガラクタを弄るのが楽しくもあり
結構しんどい・・・
ガラクタで一気に散らかった部屋を一斉に片付けるのもさらにしんどいのです。
 2019/10/10  「なんか被写体内かな~~~」
と物色しながら撮ったソテツの木
 2019/10/08  子供の運動会の後に公園にてドングリ拾い競争しました。
なかなか熱い戦いで我ながら面白かったですよ。
正確に言うと椎の実なんですよね。
ドングリといえばトトロですよね。
そんな単純な発想を写真にしました。
 2019/10/06  何の花なんでしょう?
人間のこぶし大もあるわりと大きな花でした。
第一印象「何打これ・・・・?」


で、枯れたお花も隣にありまして・・・
枯れ方もど派手にいっちゃってますよね。



 2019/10/04  ルアーフィッシングで訪れた長久保さんの釣果です。
小型の環八は追うもののバイトせず・・・
昼間にカゴ釣りに挑戦するも餌取りが多く大苦戦だったみたいです。
このころはまだ水温が26度とそこそこ高温のため
その苦労がしのばれますね。
そんな中でのアカハタは貴重でした。
今度はぜひよい環境でこられることを願います。
2019/10/01  道端で見つけたお花です
ハイビスカスの仲間でしょうか?
暫くはTシャツで過ごせる八丈島ではこの手の花も暫くは楽しむことができます。
なんかねぇ~い「今がピークだから私を撮ってぇ~~」と言わんばかりに
誇らしく咲いていたので思わず撮ってしまいました。


暑さ寒さも彼岸までと言うことで
彼岸花です。
しかも黄色・・・
自分にとっては彼岸花といえば赤!!次に白!!
そんなイメージがあるのですが黄色い彼岸花とってもきれいでした。
黄色い彼岸花の花言葉は
追想/深い思いやりの心/悲しい思い出
だそうです。
その人の人生を背中に背負ったような花言葉ですね。
私が子供のころよく父に言われた言葉は
人に裏切られたとしても裏切る人間には絶対になるな!
人として誇らしくいきなさいでした。
世の中いろんな人がいますからね・・・
嫌なこともいろいろあります。
でもね人に親切にすると物凄く自分がハッピーな気分になれるんですよね
見返りなどは決して求めず幸せを共有できる関係は素晴らしいと思います。

copyright©20XX hatijyoujima morokoya all rights reserved.